toggle
2017-02-08

BARUのバレンタインセレクション


BARUバルーのマシュマロチョコレート

ネットで見かけて、すごく可愛いなと思って取り寄せたBARUのマシュマロチョコレートです。2007年にベルギーで創業したBARUは、ユニークで新規性のある商品創りを追求するチョコレートメーカーです。原材料は「Authentic(本物志向)」を信念に、自然に近いものを使うことにこだわっています。マシュマロをチョコレートでコーティングしたフラッフィーマシュマロなどポップな商品を開発されています。

BARUバルーのマシュマロチョコレート

パッケージがカラフルでモザイク模様が素敵なボックス入り。写真のはバレンタインセレクションってセットで、4種のマシュマロチョコのアソートになってます。箱を開けると個別包装になっててパッケージもカラフル。このお菓子、ヨーロッパ各国、世界で15か国で販売されているそうです。

BARUバルーのマシュマロチョコレート

チョコの種類は、4つ。高級海塩として知られるフランス産フルール・ド・セルを使用した塩キャラメル入りの「ダークチョコ&シーソルトキャラメル」、フィリングにコーヒーガナッシュ、トッピングにコーヒー豆の粒を使用した「ミルクチョコ&コーヒークリーム」、プレーンマシュマロをミルクチョコレートでコーティングしたもの、プレーンマシュマロをダークチョコレートでコーティングしたもの。

BARUバルーのマシュマロチョコレート

食感はチョコ部分がパリッとしてて、中のマシュマロがムニュっと柔らか弾力あり。シーソルトキャラメルやコーヒーがナッシュはマシュマロとチョコの間に挟まれている感じ。このガナッシュが入っているだけで、ガラッと味わいが変わるのも面白いです。どちらかというと甘いお菓子でした。甘いので一度にたくさんは食べられないけど、ちょっと甘いものが食べたい時にいいなぁ。

BARUバルーのマシュマロチョコレート

たくさん入って個別包装なので、会社で配るお菓子にも。

価格:10個入り1836円

お取り寄せはこちらから

関連記事