toggle
2018-05-14

おたべのこたべ(葵祭)


おたべのこたべ(葵祭)

京都銘菓おたべ。可愛い小箱&パッケージで人気の「こたべ」の祭りシリーズ。こたべは、一口サイズに小さく作られた小さいおたべ。おたべの子どもだからこたべと名付けられたそうです。

お祭りシリーズは、京都の3大祭りでもある、春の葵祭、夏の祇園祭、秋の時代祭り限定のボックスが登場します。

 

おたべのこたべ(葵祭)

期間限定品なので、発売は5月1日から5月11日まで。お届けは5月15日の葵祭までとなってます。

おたべの取り寄せ一覧はこちら

ボックスは、初夏を思わせる色鮮やかな緑色。平安時代の衣装を身にまとった人々が牛車とともに行列する様子が描かれています。箱サイズは全部箱の大きさは10.5cm×8.5cm×高さ約2.5cm。

1箱に5個づつ「こたべ(抹茶わらびこしあん)」が入ってます。

おたべのこたべ(葵祭)

見た目にも抹茶色をしてます。生地の中にわらび餅ミックス粉が入っているので、普通のおたべ、こたべより食感が柔らかで、もちもち柔らかいです。表面には黄粉がまぶされてます。にっきは使われていないのでお子様にも食べやすい。

おたべのこたべ(葵祭)

中にこしあんがたっぷり入ってます。甘さも控えめで美味しいです。生地が本当にわらび餅のように柔らかで美味しい!!京都土産におすすめ。

価格:1箱378円
日持ち:出荷日を含む9日間

★こたべコレクション(一覧を見るにはこちら

 

お取り寄せはこちらから

おたべ楽天市場店

京都市南区国道十条西入ル北側


関連記事