toggle
2017-03-06

彩雲堂の願いまがたま


彩雲堂の願いまがたま

島根県松江にある老舗和菓子店「彩雲堂」の願いまがたまを取り寄せました。

彩雲堂の願いまがたま

勾玉(まがたま)の形をした、ひとくちサイズの干菓子です。お店のホームーページによると、『勾玉(まがたま)は、古来より装飾用、儀式用として使われてきました。出雲地方は勾玉(まがたま)とのかかわりも深く、出雲地方で作られる勾玉(まがたま)は古代より朝廷に献上されてまいりました。現代でも選ばれた職人によって伝統や技術が受け継がれています。出雲大社「平成の大遷宮」を契機に再び注目されています。』

彩雲堂の願いまがたま

出雲地方の勾玉(まがたま)は、少し形に特徴があるそうで、尾がふっくらと丸みを帯びているのだそうです。入っていたのは5種類の干菓子。「いちご」「ココア」「柚子」「和三盆」「抹茶」の5種類の味。和三盆糖でつくられる干菓子は口どけなめらか。淡い色合いがきれいです。小さいものですので、5つともまとめて手のひらに乗せられます。

彩雲堂の願いまがたま

過去記事には彩雲堂の若草を食べた感想・・・島根県の取り寄せ一覧もあります。

どれも口どけが良くて口の中でさぁーと溶けていきます。いちごにはストロベリーパウダー、ココアにはココアパウダー、柚子には柚子果皮分圧、抹茶が使われています。それぞれのフレーバーはそれほど主張しすぎず、和三盆糖のコクのある甘さが効いてます。縁起の良いお菓子なので、お正月の手土産、ちょっとしたお土産、プレゼントにも。

価格:756円(税込)
賞味期限:90日

お取り寄せはこちらから

関連記事