toggle
2018-02-02

セバスチャン・ブイエのココットショコラ


セバスチャン・ブイエのココットショコラ

セバスチャン・ブイエのココットショコラです。このチョコ、ぐつぐつ煮込むフランスの家庭料理をイメージして作られたチョコレートで、ココット型のチョコレート。パッケージにもお鍋やミトン、はかりなどの絵柄が書いてありますね。

ショコラ専門店[chokola]

セバスチャン・ブイエは、2004年に世界で最も有名なパティシエで構成され菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」の当時最年少メンバーに認定された注目のショコラティエ。2010年にショコラ専門店「chokola」をオープンしました。めがねの形やハイヒールの形、口紅の形をしたショコラやフルーツの形そっくりなショコラなど遊び心溢れる楽しいショコラや素材にこだわったショコラが人気です。

セバスチャン・ブイエのココットショコラ

6個のココット

6種のココット型チョコレートが入っていて、蓋がぴっちり閉まってる3個は、それぞれビター、ミルク、ブロンドの3種のチョコ。まるでお鍋が吹きこぼれたかのような蓋の開いたチョコ3個は、燻製塩、スパイス、ハーブを使用したガナッシュ、キャラメルが閉じ込められています。

セバスチャン・ブイエのココットショコラ

この3個は、蓋の閉じているタイプ。蓋の凸凹なところとかよく出来てる。
  • ビターは、キャラメルルセフュメ:燻製塩を使用したキャラメル。とろっとキャラメルが出てきます。
  • ミルクは、フィグエピス:シナモンなどスパイス風味のイチジクとカシスのガナッシュ。スパイスはそれほど強くなく程よい感じです。
  • ブロンドは、エキゾチック:パッションフルーツ、マンゴー、グァバ、パイナップルのガナッシュ。口に入れた瞬間から南国の味わいが広がります。

セバスチャン・ブイエのココットショコラ

こっちは、ぐつぐつ煮込んでるお鍋の方。吹きこぼれたかのような蓋がリアル。

  • ビターは、フリュイルージュロマラン:ローズマリーが香るフリュイルージュのガナッシュ。ドライクランベリーとドライストロベリーがあふれ出ています。
  • ミルクは、アグリュームカルダモン:カルダモンが香る柑橘のなガッシュ。ドライ伊予柑がたっぷり。
  • ブロンドは、キャラメルポムユズ:ゆずが香る林檎風味のキャラメル。ドライアップルとドライ柚が入ってます。

可愛い形のショコラは、自分用にもお友達用へのプレゼントにもぴったり。

賞味期限:冷蔵庫で約3週間
価格:1,800円(税別)

お取り寄せはこちらから

関連記事