toggle
2016-12-21

俵屋吉富の干支まんじゅう「とり」


俵屋吉富の干支饅頭とり

京都の和菓子店「俵屋吉富」の干支饅頭をとりよせました。2017年の干支は「とり」。かわいい鳥の形の饅頭です。12月5日頃から1月9日頃までの限定発売。パッケージもピンク色に白い鳥がかわいいデザインです。

俵屋吉富の干支饅頭とり

1個195円で、5個入り、10個入り、15個入り、20個入り、25個入りがあります。お正月のお年賀菓子にもぴったり。製造より25日と日持ちもするので、早めに取り寄せておいても大丈夫です。

俵屋吉富の干支饅頭とり

ふうを開けると、鳥の形の饅頭がかわいい。パタパタと羽を広げている様子の鳥が可愛らしいです。白こしあん入りの桃山製のおまんじゅう。桃山っていうのは『白あん・卵黄・寒梅粉・水あめを加えて練り、型にいれて形を作り、焼き上げたもの』なんだそうです。柔らかく甘くておいしいお饅頭です。

俵屋吉富の干支饅頭とり

価格:1個195円、5個1080円、10個2160円、15個3240円、20個4320円、25個5400円

お取り寄せはこちらから

関連記事