toggle
2017-05-26

メゾン・ダーニのマカロンバスク缶


メゾンダーニのマカロンバスク

東京白金にあるメゾン・ダーニ(Maison dahni)さんよりかわいい缶に入った焼き菓子を取り寄せました。スペインとフランスの両側ににまたがるバスク地方伝統菓子が人気のお店です。缶入りのお菓子なのですが、この缶がすごくかわいいのです。Patrich Crossu氏によって描かれた絵画がデザインされています。缶のデザインからもバスクを感じることが出来る素敵な缶です。

メゾンダーニのマカロンバスク

缶のサイズは、20.3cm×15cm×6.5cmくらい。焼き菓子の乗ったテーブルを囲むように人々が座っていて、楽しそうに団らんしている様子が描かれています。大きな焼き菓子をテーブルに置こうとしている人もいますね。なんだか楽しそうな雰囲気があふれた素敵なデザイン缶です。

マカロンバスク

マカロンバスクは、マカロンパリジャン(パリ風マカロン)よりも300年以上も前に誕生したお菓子で、マカロンの発祥とされているお菓子です。1660年にルイ14世とスペイン王女マリー・テレーズが結婚式を挙げた際に皇室御用達のパティシエが献上した縁起の良いお菓子とされています。現在でもバスク地方の人々に愛される伝統菓子です。

メゾンダーニのマカロンバスク

中には丸い焼き菓子が2個づつ1袋に入っています。原材料は、高知県産ハーブ卵、砂糖、スペイン産アーモンド、転化糖、洋酒のみ。直径4cm程の丸い形のクッキーで、厚みは1cmほど。マカロンのようにカラフルな色は付いていません。

メゾンダーニのマカロンバスク

食べてみると、アーモンドの香りがふわっと香って、しっとりとやわらかな食感。ふんわり柔らかい生地で、甘くて、ホロホロっと口の中で崩れます。アーモンドの香りと甘さが口いっぱいに広がって後味も美味しく続きます。

手土産に、贈り物に。自分用に。素敵な缶は裁縫箱にもちょうどよい大きさ。

価格:2800円(税込3024円)

お取り寄せはこちらから

関連記事