toggle
2019-11-25

東京アルカションのデュネット


東京アルカションのデュネット

フランスボルドーの伝統的お菓子

2005年3月に保谷南口にオープンしたアルカション(現在は保谷北口に移転)。フランスの菓子屋をコンセプトに、国内・海外の材料を選びぬいたこだわりの食材を使用し、シェフが自分で美味しいと自信をもって提供できるものだけを作っておられるお店。

店名の「ARCACHON」はシェフが一番思い入れのあるボルドー地方の小さな港町である修行先の地名からとったものなんだそうです。

東京アルカションのデュネット

とってもかわいいパッケージはフランスの古い絵画のようでとっても素敵。左は箱入りで、右の小さい方は缶入りです。

中には三角の形をした「デュネット」という名前のお菓子がぎっしり入ってます。このお菓子はシェフがフランスで修業していたボルドー地方にある店<MARQUET(マルケ)>の特許商品で、日本で製造販売する許可を特別にいただき作っている本場フランスのお菓子。

日本で作ることを許されているのはアルカションだけ

東京アルカションのデュネット

三角のお菓子「MARQUET(マルケ)」は三角形の形をしていて底にチョコがコーティングされています。フランスのアルカションにある「ピラ砂丘」をイメージして作られた、コニャックがフワッと香る大人のスイーツ。ひとつひとつ手作りで作られているためどれも少しづつ形が違います素材本来の味を大切に作られています。

東京アルカションのデュネット

原材料はとてもシンプルで、小麦粉、卵、バター、チョコレート、アーモンド、松の実、洋酒のみです。直径2cmほど×高さ3.5cmくらいの三角すい。食べやすいひと口サイズと、アーモンドや松の実がしっかり味わえる濃厚な美味しさ。他では味わうことの出来ない、初めて味わうお菓子です。

東京アルカションのデュネット

お酒がふわっと香る大人味。中には松の実とマジパンみたいなのが詰まってます。このお菓子を日本で作ることを許されているのはアルカションだけ。日本で味わえる本場フランスの味わいと楽しんでみてください。濃い目のコーヒーと共に食べるのがおすすめだそうです。

価格 8個入り缶911円、15個入り箱1,781円
賞味期限 製造日から常温で21日
缶箱のサイズ 8個入り缶:11.3cm×7cm×深さ2.8cm。15個入り箱:12.6cm×19.8cm×深さ3.8cm

 

お取り寄せはこちらから

【伊勢丹】全国おとりよせグルメカテゴリ「洋菓子」で見つかります。

アルカション

 


関連記事