toggle
2020-07-15

開運堂の白鳥の湖(缶)


開運堂の白鳥の湖(缶)

ホロホロ食感の白鳥クッキー

スペインの修道院で考案された「ポルポローネス」と言う、 軟らかな落雁のようなクッキー。現地では、舌の上にのせて「ポルポロ」と3回唱えると幸せになるという言い伝えもある幸せのクッキーです。そんな幸せのお菓子にかわいい白鳥のデザインが施されたお菓子を頂きました。長野県では有名なお菓子だそうです。

開運堂の白鳥の湖(缶)

白鳥の湖がクッキー缶入りになりました

ホームページを見ていたらいつの間にか「白鳥の湖」が箱から缶入りになってるのでびっくり。令和元年5月1日より缶入りに一新したんだそうです。絵柄は同じでつるんとした真っ白い缶入り。「白鳥の湖」は、長野県安曇野を流れる犀川の淀みを「白鳥湖」と言い、初冬には多くの白鳥が飛来します。その白鳥をモチーフにした落雁のような柔らかいクッキーです。

開運堂の白鳥の湖(缶)

缶の中は一つ一つの紙の包み紙に包まれたクッキーが16枚入り。

価格 1箱16枚入り1,250円
日持ち 35日
缶サイズ 15.0×9.5×6.0cm

開運堂の白鳥の湖(缶)

ひとつひとつ丁寧に紙の袋に入れられ、かわいい白鳥のシールで封されています(このシールも可愛いんです)。良く似たお菓子にドゥルセルミーナのクッキーレピドールのポルボローネスがあります。

開運堂のお菓子

開運堂の白鳥の湖(缶)
その白鳥がデザインされたクッキーは、白くて、まぁるくて、平べったくて、とっても可愛い形です。ほろほろとした食感がすごく美味。ほんのり甘くてやわらかくてほっこりする味。口の中の水分がギューと吸われて行くのが分かります。なんだかくせになる口どけとお味です。
開運堂の白鳥の湖(箱)
以前取り寄せた時は、デザインは同じですが、箱入りでした。↑↑
開運堂の白鳥の湖
クッキーと同じキーホルダーがかわいい。
お取り寄せはこちらから

関連記事