toggle
2018-08-10

村上開新堂のロシアケーキ


村上開新堂のロシアケーキ

京都の老舗洋菓子店「村上開新堂」

村上開新堂は明治40年(1907年)に寺町二条、現在の地に初代村上清太郎によって西洋菓子舗として創業した「村上開新堂」。京都の方の村上開新堂です。クッキーやロシアケーキなどの洋菓子があります。近年では、4代目が35年ぶりの新商品となる「寺町バニラプリン」「マドレーヌ」を発売されました。

村上開新堂さんはネット通販はされていないのですが(電話メールにての受付あり)、高島屋オンラインストアのお中元商品として村上開新堂のロシアケーキがネット通販で手に入るようだったので取り寄せてみました。

村上開新堂のロシアケーキ

レトロな包装紙を開けると白いシンプルなボックスに赤いリボンが。。

村上開新堂のロシアケーキ

箱の中身は4種のロシアケーキ。一つ一つが大ぶりでボリュームのあるものになってます。

ロシアケーキ

村上開新堂のロシアケーキ

なんか、懐かしい、昭和感のある見た目のクッキーですよね。赤い大きいチェリーやジャム、レーズンなどがトッピングされています。

ロシアケーキは、クッキーより少しソフトな生地の焼き菓子。ほどよい甘さとフレッシュバターの風味が織りなす優しい味わい。すべて異なる食感なのが楽しいクッキーです。

レーズン

村上開新堂のロシアケーキ

ハート型のクッキーの上に絞り出しクッキーが乗ってるような感じの2層のクッキー。クッキー自体はふわっとした食感。大粒のチェリーとレーズンがたっぷり乗ってます。

チョコレート

村上開新堂のロシアケーキ

すごくパリッとした生地でサクサクしています。すごく軽い食感のクッキーです。チョコはチョコクリームと言うよりはチョコレートが入ってます。

アプリコット

村上開新堂のロシアケーキ

下のクッキーと上の絞り出しクッキーで少し食感が異なります。真ん中にはたっぷりのアプリコットジャム。すごくふわっとした食感のクッキーです。ホロホロとした感じの生地。

ぶどうジャムサンド

村上開新堂のロシアケーキ

絞り出しクッキーとクッキーの間にぶどうジャムがサンドされています。ガリガリっとした食感のクッキーで、すごくきめ細かな生地です。さくっと軽いです。

村上開新堂のロシアケーキ

包装紙はこんなデザインでした。なぜか古代エジプトの象形文字などがデザインされた包装紙。レトロ感あっていいですね。

賞味期限:お日持ち 製造日より14日(常温)
価格:3,466円(送料込み)

お取り寄せはこちらから

関連記事