2022-08-31

お菓子のふじいの塩バター大福


お菓子のふじいの塩バター大福

お菓子のふじいの塩バター大福

北海道よりお取り寄せした「塩バター大福」。見た目もとっても可愛い大福です。お菓子のふじいは北海道、倶知安(くっちゃん)駅前通りにある小さなお和洋菓子店です。地元北海道の素材を使った和洋菓子を作っておられます。この塩バター大福もバターは北海道産の無塩バターが使用されています。

地元産の素材

お菓子のふじいの塩バター大福

北海道産の無塩バターに沖縄県産の塩「ぬちまーす」を入れたバタークリーム。こしあんは、北海道産の小豆をコトコト時間をかけて職人が炊き上げたこしあんです。お餅には北海道産のもち米を厳選し、ふ っくら蒸し上げて、杵で丹念についたものが使われています。

価格・内容量・賞味期限

お菓子のふじいの塩バター大福

大福6個入り。なんともいえない表情の大福。ぽかんと口を開けてる感じが可愛いですね。

価格 3,300円送料無料。
原材料 もち米、小豆、砂糖、麦芽糖、バター、食塩、大豆、でん粉、カカオマス
(一部に乳、大豆を含む)(同工場内で卵・小麦を使用)
内容量 6個入り
賞味期限 冷凍30日 解凍後翌日中

餅、だんご、大福の取り寄せ一覧はこちら、北海道からの取り寄せ一覧はこちらです。

おいしい食べ方

お菓子のふじいの塩バター大福

○冷蔵庫で冷やして食べる

冷やした状態だと塩バターの味がしっかりと出ます。まだバターが溶けていないので、バターの味わい×こしあんの味わいがダイレクトに伝わってきます。甘×塩の味わいがしっかり味わえます。

○常温で食べる

冷蔵庫から2時間以上常温に戻すとバターが滑らかになり、餡となじみます。バターが溶け出し、餡と一緒になり味わえます。

○解凍方法

常温で2時間以上、冷蔵庫で3時間以上解凍します。解凍後は当日中に食べてください。

食べてみた感想は

お菓子のふじいの塩バター大福

まん丸のバターが中に入ってます。北海道産の餅米のお餅とこし餡、塩バターの組み合わせが絶妙に美味しい。なめらかなこし餡と程よい塩味のバターがとても合っててすごく美味しい。もちもち食感で柔らかいお餅。あまさ控えめで、バターの塩味が餡の甘さを引き立ててくれます。

江戸うさぎの妖怪あんず大福

江戸うさぎの妖怪あんず大福

この塩バター大福に似ているのに、「江戸うさぎの妖怪フルーツ大福」があります。季節によってフルーツが変わります。この時は「あんず」。いちごだったり、シャインマスカット、栗、ぶどう等。こちらもおすすめ。

江戸うさぎの妖怪あんず大福

江戸うさぎ

↑通販可能です。

お取り寄せ方法

お取り寄せはこちらから

 


関連記事