toggle
2022-05-29

鎌倉紅谷のあじさい


鎌倉紅谷のあじさい

鎌倉紅谷のあじさい

鎌倉紅谷さんより取り寄せた初夏にぴったりな「あじさい」サブレ。あじさいの花をモチーフにしたクッキーで、クッキーの上にはスライスアーモンドがたっぷり散りばめられています。銘菓「あじさい」は昭和55年に第13回神奈川県名菓展菓子コンクールにて「あじさい」最優秀賞受賞。神奈川県指定銘菓になっています。

パッケージ

鎌倉紅谷のあじさい

鎌倉紅谷さんの人気のキャラクター「リス」が描かれています。リスは鎌倉に多いそうで、銘菓「クルミっ子」にもリスの好物の胡桃が使用されていることからリスになったようです。お菓子の名前「あじさい」の通り、パッケージのも色とりどりのアジサイが描かれていてかわいいです。デザインも一新されてかわいくなりました。

価格・賞味期限

鎌倉紅谷 鎌倉市の八幡宮前にあるお菓子屋さん「紅谷」は創業50年を迎える老舗です。鎌倉紅谷八幡宮前本店2階にある、紅谷さんのカフェ、“Salon de Kurumicco"。このカフェでのひと時をご自宅にもお届けしたいという想いから、作られたもの。シンプルなクッキーが7種類詰まっています。

価格 3枚入り454円、8枚入り1,188円、16枚入り2,376円
缶サイズ 約10.0×12.6×3.5 cm
賞味期限 お届けから35日以上
原材料 加糖練乳(国内製造)、砂糖、小麦粉、卵、バター、アーモンド、乳等を主要原材料とする食品/膨張剤、香料(一部に小麦、卵、乳成分、アーモンド、大豆を含む)

鎌倉紅谷の取り寄せ一覧

鎌倉紅谷のお取り寄せ神奈川県の取り寄せ一覧はこちら

鎌倉紅谷

鎌倉紅谷 鎌倉市の八幡宮前にあるお菓子屋さん「紅谷」は創業50年を迎える老舗です。鎌倉紅谷八幡宮前本店2階にある、紅谷さんのカフェ、“Salon de Kurumicco"。このカフェでのひと時をご自宅にもお届けしたいという想いから、作られたもの。シンプルなクッキーが7種類詰まっています。

鎌倉市の八幡宮前にあるお菓子屋さん「紅谷」は創業50年を迎える老舗です。昭和29年に鎌倉市雪ノ下(現本社ビルのある場所)に創業されました。「クルミっ子」や「クッキー缶」などが人気。現在は鎌倉本店のほか、横、大丸東京店、新宿伊勢丹、ラゾーナ川崎店などに店舗があります。

食べた見た感想は

鎌倉紅谷 鎌倉市の八幡宮前にあるお菓子屋さん「紅谷」は創業50年を迎える老舗です。鎌倉紅谷八幡宮前本店2階にある、紅谷さんのカフェ、“Salon de Kurumicco"。このカフェでのひと時をご自宅にもお届けしたいという想いから、作られたもの。シンプルなクッキーが7種類詰まっています。

大きくてまん丸なクッキーです。クッキーの直径は8.8cmほど。ちりばめたスライスアーモンドをあじさいの花びらに見立てた、鎌倉紅谷を代表する焼き菓子です。スポンジケーキを乾燥させることで作られた生地に練乳ソースを塗り込んであるので、練乳のとってもミルキーな香りと風味と味わいがします。

食感はラスク

鎌倉紅谷のあじさい

食感はまさにラスクのよう。想像していたクッキーとは違ってガリガリとした食感で固めです。この生地はスポンジケーキをしっかりと焼きしめた後、およそ1日かけてさらに乾燥。完成まで都合3日もかけ作られています。まばらにキレイに散りばめられたアーモンドが本物のアジサイを思わせ、美しいなと思えるクッキーです。

あじさいの旧パッケージ

鎌倉紅谷のあじさい

以前に取り寄せた際のパッケージはこんな感じでした。鎌倉の昔の町並みが描かれた包装紙が巻かれています。昔ながらのパッケージも味が合ってこちらも好きでした。

鎌倉紅谷のあじさい

中の個包装のパッケージも青いアジサイ柄。クッキーも少し違って見えます。改良されたのかな。大きさ、アーモンド具合などは同じです。

 

 

 

お取り寄せはこちらから

関連記事