toggle
2019-02-21

SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ


SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ

コンセプトは新しい“わらべ菓子

京都伊勢丹デパートにオープンした新しいお菓子。1864年創業の京都の老舗菓子メーカー 「伊藤軒」のお菓子と、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」のデザインのコラボレーションで生まれた、なつかしくも新しい「わらべ菓子」を販売するお店。

SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ

数字テキスタイルデザインがお菓子に

SOUSOUの代表的なデザインでもある数字を使ったテキスタイルデザイン「SO-SU-U」がそのままお菓子になりました。立体的にカステラになって登場です。

お店には他にもたくさんのお菓子が取り扱いがあり、テキスタイルデザインがクッキーになっていたり、琥珀、べっこう飴、ラムネ、羊羹とパッケージデザインも素敵なお菓子がたくさんあります。

SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ

食べたのは、SO-SU-Uカステラ(羊羹カステイラ)。数字の形のカステラに上から薄く羊羹がコーティングしてあります。写真のは和三盆味。他にも黒糖味、小分けパック、チョコ掛けカステラ、黒ぼうろなど種類あり。

SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ

卵を効かせたカステイラに羊羹が乗ってます。カステラの厚みは2cmほど。ふんわりとしっとりしています。羊羹が載せたあることでよりしっとり、甘さに奥行きが出る感じがしました。和三盆味のコクのある甘さがとても美味しいです。

SOUSOU×伊藤軒のSO-SU-Uカステラ

カステラ自体は昔懐かしい感じの味わい。新しい京都土産としてもおすすめです。

価格: SO-SU-Uカステラ 10個入り1,200円(税別)
賞味期限:製造日より14日
箱サイズ:20cm×20cm×4cm

お取り寄せはこちらから

・伊勢丹オンラインストア TOP
検索枠で「伊藤軒」や「ジェイアール京都伊勢丹」などで検索。左に「ジェイアール京都伊勢丹オンラインストア」のリンクが出てくるので、見つけることが出来ます。

ジェイアール京都伊勢丹


関連記事