toggle
2018-06-15

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓


御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

染色工芸作家・柚木沙弥郎さんのデザイン

広島県にある大正時代創業の老舗和菓子店「御菓子処高木」のお菓子。パッケージが可愛かった「カステラ」と「和風クッキー」。版画みたいな絵柄で、昭和感あふれる作風。このパッケージ画は染色工芸作家・柚木沙弥郎氏です。レトロな感じのデザインと色使いが素敵です。

箱のサイズは13.5cm×9.5cm×厚み6.5cm。

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

シンプルだけど味わい深い

たっぷりの卵をつかってまろやかに焼き上げ、油脂を少なめにしあっさりとした和風カステラ。写真のはハーフサイズ。702円と手頃で3時のおやつにぴったり。原材料は、卵、砂糖、小麦粉、蜂蜜、米のみ。

広島県の取り寄せ一覧(全部見るには旧記事はこちら)

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

底の部分にはザラメがあって、ジャリジャリとこれがおいしい。開封後は3日間が賞味期限です。卵たっぷりなふんわりした食感の生地です。コーヒーや紅茶と3時のおやつにぴったりです。

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

こちらは和風のクッキー。そば粉を使用しさっくりと焼き上げた松葉クッキーで、こちらもパッケージ画は染色工芸作家・柚木沙弥郎氏です。クッキーは一袋にざっくりと入ってます。

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

昭和レトロ

和風クッキーという名前だけあって、和風な昭和のクッキー。松葉クッキーというのは原材料に小麦粉、砂糖、卵、そば粉、マーガリン、膨張剤、香料が使用されていて、ガリガリっとしっかりした食感。京都のそばぼうろみたいな感じ。形は松の葉の形をしてますね。

白い丸いクッキーと黒い丸いクッキー。小麦粉などの材料にオートミールとアーモンドスライスが入っていて、松葉クッキーよりは柔らかいですが、ガリガリっとした食感のクッキーです。さくっと軽いです。

★柚木沙弥郎さんのデザインのお菓子達

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

広島レモン

広島はレモンの産地。穏やかな気候でのびのび育った広島県産レモンを使った焼き菓子。このレモンともち粉を使った生地に、同じく広島レモンを加えた白餡を入れ焼き上げられています。ビニールの包みですが、レモンの形になっててすごくかわいらしい。

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

一つ一つ個別包装で、細長い形。日持ちは、製造日から15日。

御菓子処高木のカステラ、和風クッキー、ひろしま檸の菓

上にレモンスライスが乗ってます。びっくりするのがその食感。もち粉が効いてて、もっちりと伸びるような食感。中にレモンの酸味ある餡が入ってます。しっとりしてて、いままで食べたことないような食感と味わい。広島土産にもいいかもしれません。

価格:3,780円(税込み)

お取り寄せはこちらから

関連記事