2021-12-23

チーズガーデンの御用邸チーズケーキ

チーズガーデンの御用邸チーズケーキ

那須高原で生まれたチーズケーキ

生乳生産量全国第2位の栃木県の強みを生かし誕生した「チーズガーデン」。最初は1994年8月、『チーズガーデン五峰館』としてオープンされています。ドライブスルー形式で展開していた店舗は、カフェ併設の店舗へと変わり、2012年にはオンラインショップも開始されました。
チーズガーデンの代表するお菓子「御用邸チーズケーキ」は何度も改良を重ねられています。材料と製法にこだわり、厳選した数種類のクリームチーズをベースに、オリジナルレシピでブレンドした生地を、那須高原の専用工場で、職人がケーキの表情を一つずつ確かめながら丁寧に焼き上げられています。
チーズガーデンの御用邸チーズケーキ
価格1,350円
賞味期限お手元に届いてから7日以上お日保ちするもの
箱サイズ180x180x60mm(外箱)
原材料ナチュラルチーズ(国内製造)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、鶏卵、スポンジケーキ(鶏卵、小麦粉、砂糖)、米粉(国内製造)、加工乳、コーンスターチ/加工澱粉、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、トレハロース、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

チーズガーデンの御用邸チーズケーキ

シンプルな材料で作られることの多いチーズケーキなので、チーズガーデンさんでは素材と製法にこだわりチーズケーキが作られています。理想のチーズケーキを求めて、世界中から探し出したクリームチーズが使用されているそうです。口に入れた瞬間に感じるミルクの風味や豊かなチーズのコクはクリームチーズから。特長の異なる数種類のチーズを組み合わせて、濃厚でありながら誰もが食べやすい優しい味わいを実現してされました。

こだわりの製法は、人の手で扉を開ける特注の手焼き窯。はじめは低温でじっくりと火を入れ3段階の温度で1時間。職人が一つひとつのケーキの表情を気にかけ、焼きむらができないように、ケーキを窯から出し、手作業でケーキの向きを変えることで焼き色を整え焼き上げられています。

チーズガーデンの御用邸チーズケーキ

きめ細かくてなめらかな生地。程よい酸味があり、口の中で溶けるようになくなります。焼き色がとてもキレイでシンプルだけど、チーズのコクが感じられる定番のチーズケーキといった感じ。

 

 

お取り寄せはこちらから
関連記事