toggle
2021-01-06

テオブロマのタブレットチョコレート


テオブロマのタブレットチョコレート

テオブロマのタブレットチョコレート

テオブロマのタブレットチョコレートです。。画家の樋上公実子さんによる可愛いパッケージデザインも人気。このタブレットチョコもかわいい動物柄が描かれています。文庫本のようなデザインパッケージで、色合いもカラフル。とてもかわいいパッケージです。

このシリーズだけで15種類以上あり、どのチョコレートにするかもすごく迷います。今回はこの4種類。

テオブロマのタブレットチョコレート

タブレットアマンド(ろば)、タブレットフレーズ(犬)、タブレットカフェ(ねこ)、タブレット抹茶(鹿)。写真では抹茶とカフェが入れ替わってしまっています。写真撮るときに間違えてますね。ごめんなさい。

価格 1,010円~1,140円
内容量 80g/特定原材料:卵、乳、小麦/酒:不使用
賞味期限 製造日より60日以上
箱サイズ 縦13cm×横8.6cm×高さ1.2cm

テオブロマのタブレットチョコレート

テオブロマについて

『テオブロマは、1999年東京・渋谷にオープンしたチョコレート専門店。オーナーの土屋公二さんは日本のショコラティエの第一人者であり、2015年9月にはBean to Bar専門店「カカオストア」をオープンしました。2015年11月にはフランスのショコラ評価ガイド(ccc)で外国人ショコラティエ部門の優秀賞を受賞、2016年cccで3年連続金賞受賞、インターナショナルチョコレートアワードでは銅賞を受賞しました。』

テオブロマのお菓子一覧

テオブロマのタブレットチョコレート

タブレットアマンド(ろば)

ほどよい苦みと深みのある香りが心地よいビターチョコレートにアーモンドを並べたタブレット。甘味、苦味、酸味のバランスが絶妙なカカオ分67%のビターチョコレートと、選び抜かれたローストアーモンドの組み合わせ

タブレットフレーズ(犬)

ピンクが鮮やかなストロベリーチョコレートの中には、フリーズドライストロベリーが贅沢に入っています。フリーズドライストロベリーがたっぷりですごくフレッシュな苺の甘酸っぱい味わいを味わえます。

テオブロマのタブレットチョコレート

↑↑写真では抹茶とカフェ入れ替わってしまってますね。ねこがカフェ、鹿が抹茶です。すみません。

タブレットカフェ(ねこ)

カカオ分41%のミルクチョコレートの中に、ごく小さく砕いたコーヒー豆がたっぷりと入っています。まろやかなミルクのコクと甘味、コーヒーのじゃりじゃりとした食感や苦みと香りが見事な調和で広がります。

タブレット抹茶(鹿)

抹茶のほろ苦さを豊かなホワイトチョコレートの風味で包み込んだタブレットです。そのクリーミーな質感に濃厚なカカオバターを実感できる抹茶フレーバーのチョコレートです。

テオブロマ、カカオストアの取り寄せ一覧はこちらです。テオブロマの過去記事はこちら

以前に取り寄せたタブレットチョコレート。うさぎ、ろば、かば、パンダ、ペンギン、りす。

テオブロマのタブレットテオブロマのタブレット

テオブロマのタブレットテオブロマのタブレット

お取り寄せはこちらから

テオブロマ
本店:東京都渋谷区富ケ谷1-14-9 グリーンコアL渋谷1F

婦人画報のお取り寄せ

テオブロマのタブレットチョコ、キャラメルアソート缶、キャビアチョコレート缶など通販可能



 

 


関連記事