toggle
2021-10-09

カフェタナカのビジュー・ド・ショコラテ・ドール


カフェタナカのボワットショコラテ(2020年缶)

カフェタナカ(レガルドチヒロ)のチョコボールがたっぷり入ったボワットゥショコラテ缶です。2021年お歳暮時期に大丸松坂屋オンラインショッピング(カフェタナカ)より「ビジュー・ド・ショコラテ・ドール」が通販されています。

写真のはバレンタイン時期に取り寄せた時のものです。カフェタナカのお菓子缶は、季節やその年に応じて、異なる缶の色が登場するのも楽しみの一つ。ゴールドのメタリック缶はシンプルだけど、シックでかわいい缶です。

カフェタナカ(レガルドチヒロ)の取り寄せ一覧はこちら

カフェタナカのボワットショコラテ(2020年缶)

中には、まるで宝石のように色とりどりのチョコボールが缶いっぱいに詰まっています。7種類のチョコボールが入っているのですが、ビスキュイ&ホワイト、北海道大豆&抹茶、北海道大豆&フランボワーズ、コーヒー豆&ブロンド、コーヒー豆&ビター、コーヒー豆&カフェ、オレンジコンフィ&ビター、ソーテルヌレーズン&ビター

価格 3,412円(税別)
賞味期限 常温で60日
内容量 (140g)×1缶
缶サイズ 10.5cm×14.8cm×4.7cm

カフェタナカのお菓子いろいろ

宝石のような色とりどりの美しさ

カフェタナカのボワットショコラテ(2020年缶)

コーヒー豆

コーヒー豆は、口で噛んだ瞬間にガリッ、パリパリとした食感、ふわっと広がる苦味とコーヒーの味わいが美味。そのあとにチョコの甘さがやってきます。創業50余年の老舗カフェ自慢のコーヒー豆を厳選された3種のショコラで包み込んでいます。ノワールはきりっとしたビターが美味。

カフェクレームは、カフェの酸味、苦味、渋みのバランスとホワイトチョコレートの絶妙な味わいを醸し出すカフェタナカのスペシャリテ。ホワイトチョコのまろやかさがあって、コーヒーの苦みも感じられます。ブロンドは、キャラメルのような感じ。苦みは少なくてマイルド。

ビスキュイ&ホワイト

白い小さい粒々は、ビスキュイをホワイトチョコでコーティングしたもの。小さいながらもサクサクとした食感とホワイトチョコのミルキーな甘さがやみつきになるおいしさ。

カフェタナカのボワットショコラテ(2020年缶)

北海道大豆(抹茶&フランボワーズ)

抹茶とごまは、中に大豆が入っててさくっとした食感とお豆の味がおいしい。フランボワーズは、カフェタナカオリジナルで作ったフランボワーズのショコラです。すごく甘酸っぱくておいしい。

サワーチェリー&ヨーグルト

大きい白いチョコレート。中には夜話各酸味あるサワーチェリーが入ってます。

ソーテルヌレーズン&ビター

貴腐ワインにつけたレーズンが薫り高い、ソーテルヌショコラ。今年新しく入った味わいです。ふわっと香る洋酒の香りとビターなチョコがよく合います。

シトロン&ミルクチョコレート

マイルドなミルクチョコレートの中は柔らかいゼリーみたいなのが入ってます。

過去のカフェタナカ・レガルドチヒロの缶

カフェタナカ缶いろいろ

定番のクッキー缶2種とクリスマス缶、上の4つはジェラート缶、右から2個目は今回のチョコボール缶(メタリックピンク)です。お中元お歳暮時期にはこの缶にチョコボールが入って販売されたりします。

カフェタナカ・レガルドチヒロのクリスマスクッキー缶

ミニ缶シリーズ。上の段は、バレンタイン時期にチョコボールが入って販売されたもの。下の4つは、ミニクッキー缶。このシリーズの缶は終了となり、残念だけど、新しい缶に移行していってます。

カフェタナカのレガル・ド・ミニ缶クッキーセット

大小缶の大きさの比較はこんな感じ。大缶は小缶の倍くらいの大きさ。左下のゴールド缶は少し大きめ。

お取り寄せはこちらから

関連記事