toggle
2012-06-23

麻布かりんと


麻布かりんと麻布かりんと

東京のお土産といえばいもようかんとかベルンのミルフィユとかいろいろありますが、やっぱり「かりんとう」も外せません。東京にはかりんとうのお店がとても多いですよね。今回食べたのは「麻布かりんと」。麻布十番にお店をかまえる「かりんとう」屋さんです。その種類は50種類以上!色とりどりのきれいな紙パッケージに一つ一つ丁寧に入っています。

今回食べたのは、定番商品の「麻布かりんと」、「芋かりんと」「きんぴらごぼうかりんと」「黒豆きな粉かりんと」「マヨネーズかりんと」「野菜ミックスかりんと」の6種。お店の名前が入った「麻布かりんと」はお店を代表するかりんとうの一つ。国内産の黒糖を使用していて、黒ゴマがちりばめられています。しっかりした歯ごたえと食感があります。

麻布かりんと麻布かりんと

黒糖のコクのある甘さと黒ゴマの香ばしさが定番のおいしさ。野菜ミックスかりんとは我が家の子供たちに一番人気だった品。サツマイモ、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、たまねぎの5種がミックスされたかりんとう。きれいなピンクのパッケージが気に入った長女がずっと口に運んでいました。細くて色がカラフルで子供にも食べやすいのがいいです。

程よい甘さでちょうどいいです。マヨネーズかりんとは丸い形のかりんとう。甘辛い感じで、マヨネーズ味がとても美味。大人も子供も好む味わい。個人的に好きな味でした。もっと食べたい。黒豆きな粉かりんとは細めかりんとう。黒豆きな粉がたっぷり。噛めば噛むほど黒豆の味わいが広がりますが、それほど主張しすぎず上品なかりんとう。

麻布かりんと麻布かりんと

きんぴらごぼうかりんとは色が黒めの細いかりんとう。食べた瞬間に口の中にピリピリと辛みが広がります。。噛むとごぼうの味がしっかりして唐辛子もしっかり効いてます。お酒のあてにもなりそうな甘辛辛なかりんとう。芋のかりんとはさつまいもが細く刻んで作られていて、黒ゴマがまぶしてあります。芋けんぴですね。黒ゴマがたっぷりで、細めの芋なので、とってもパリパリしてゴマが香ばしく美味しいです。

麻布かりんとうは原材料にもあやしげな添加物などが入っていないので安心していただけます。たくさんある色とりどりのパッケージデザインから選ぶのもまた楽しい。チャック付きのピニールパックも湿気なくていいです。東京土産にお勧めです。

価格:7袋3000円などいろいろ

お取り寄せはこちらから

大丸松坂屋オンラインショッピング(大丸東京店より届きます)
麻布かりんとう3袋1200円~各種取り寄せできます。検索枠で「麻布」と入力すると早く見つかりますよ
送料:
全国一律324円とお得です
支払方法:
クレジットカード、コンビニ決済、銀行ATMペイジー決済、ネットバンキング


髙島屋オンラインストア(麻布かりんと)
麻布かりんとセットがお取り寄せできます。検索枠「麻布」で検索すると早く商品が見つかりますよ
送料
全国一律324円(お中元お歳暮時期は送料無料でお得です)
支払方法:クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーネット銀行

麻布かりんと
東京都港区麻布十番1丁目7-9
送料:700円~(地域によって異なります)
支払方法:クレジットカード、代金引換


関連記事