2022-11-26

泉屋東京のうさぎとねこ缶(幸せをつなぐ干支缶2023)

泉屋東京の干支缶(うさぎとねこ)

泉屋東京のうさぎとねこ缶(幸せをつなぐ干支缶2023)

11月15日に発売開始された、泉屋東京の干支の絵柄のクッキー缶を今年もお取り寄せしました。とっても人気で昨年は入手困難なクッキー缶のひとつでした。数量限定のため、予定販売数を超えると販売が終了しまいます。

真っ赤な包装紙にも来年の干支のうさぎが描かれたかわいいパッケージです。2023年は世界中で子どもたちの笑顔があふれる一年になりますように。との願いが込められてます。

うさぎとねこ

泉屋東京のうさぎとねこ缶(幸せをつなぐ干支缶2023)

おめでたい雰囲気の真っ赤な缶に来年の干支のうさぎとねこちゃんが縄跳びしている様子が描かれています。絵を描いているのはイラストレーターのセツサチアキさん。鳩も飛んでいて平和な世界が描かれています。

缶の側面にもぐるりと異なる絵柄が入っていてこちらも可愛いです。

価格・内容量・賞味期限

泉屋東京のうさぎとねこ缶(幸せをつなぐ干支缶2023)

うさぎとねこちゃんの小さい絵本もついてます。クッキーに入っているクッション材も絵柄がとても可愛いんです。

価格1,296円
内容量13袋(5種類の詰合せとランダムプリントクッキー2袋)
賞味期限製造日より90日
原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、卵、準チョコレート、バター、ショートニング、チョコレート、牛乳、ココア、アンゼリカ、無糖練乳、レモンピール、食塩、ココナッツ、ジンジャー、カレンズ/膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(赤102.青1.クチナシ、紅麹)
缶サイズ縦17.3cm×横12.3cm×高さ4.6cm

泉屋東京

東京、麹町に本店があり、全国の百貨店などでも販売されている泉屋のクッキー達。1927年京都にて創業、その後店舗を東京に移転されています。日本ではじめてクッキーを販売したのも泉屋です。今でも手作りの部分を多く残し、お母さんの作ってくれるクッキーのような暖かみのある形と味わいのクッキーを販売されています。

泉屋のクッキーいろいろ

東京からの取り寄せ一覧はこちら、クッキーサブレの取り寄せ一覧はこちらです。

5種類のクッキー詰め合わせ

泉屋東京のうさぎとねこ缶(幸せをつなぐ干支缶2023)

プリントクッキー

さっくりとしたプレーンクッキー。かわいいウサギと猫の形のクッキー。プリントデザインはそれぞれ5種類。ランダムでどれかのプリントクッキーが入っています。マリービスケットみたいなシンプルなクッキーで、噛むほどにミルク感もあり。

リングダーツクッキー

泉屋のシンボルマークの浮き輪をモチーフにしたクッキー。カレンズ、レモンピール、アンゼリカを彩りよくトッピングしています。シンプルで懐かしいお味のクッキー。泉屋といえばこのクッキー。ドライフルーツが散りばめられたかわいいクッキーです。

ココナッツクッキー

ほんのり甘くさっくりとした生地にココナッツを振りかけました。すごく軽い生地でサクッとしてます。

チョコチップクッキー

ココアを使った味わい深い生地にたっぷりのチョコチップを練り込み焼き上げました。

クリームフィンガー

ビターチョコとホワイトチョコの2種類。良質なクリームにほんのりジンジャーをきかせたクッキーをビターチョコやホワイトチョコレートでコーティングしてあります。

 

取り寄せ方法

お取り寄せはこちらから
関連記事