2020-10-04

日光葵 三猿もなか(くるみ&キャラメルクリーム)

日光のお土産さる最中

日光葵 三猿もなか(くるみ&キャラメルクリーム)

見ざる、言わざる、聞かざる

昭和12年創業の日昇堂さんの「三猿もなか」を取り寄せました。日光東照宮献上菓子認定の和菓子屋として日光東照宮の三猿をイメージしたお菓子。もち米で作った最中の皮でくるみあんを包みました。見ざる聞かざる言わざるの各表情がかわいいお菓子です。
猿の形のモナカが珍しいなぁと思って取り寄せたもの。ころんと丸い形もかわいいです。2018年度の栃木県優良デザイン商品に選定されました。

価格・内容量・賞味期限

日光葵 三猿もなか(くるみ&キャラメルクリーム)

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿が1袋に入ってます。モナカの餡がクルミ&キャラメルクリームなので洋風のモナカ。

価格3個入り486円、6個入り972円、9個入り1,404円
賞味期限製造日から90日
内容量1袋3個入り×3
箱サイズ1袋:4cm×5.5cm×26cm/9個入り箱:22cm×20.5cm×4.5cm
原材料クルミ(アメリカ産)、砂糖、水飴、もち米、牛乳、乳等を主要原料とする食品、白生あん、寒天(一部に乳成分、大豆、クルミを含む)

見ざる、言わざる、聞かざる

日光葵 三猿もなか(くるみ&キャラメルクリーム)

ぷっくり丸い形がとってもかわいい。封を開けると、すごくモナカ皮の香ばしい香りがします。見ざる、言わざる、聞かざるの3種の最中がどれも可愛くて癒やされます。

クルミの入った餡

日光葵 三猿もなか(くるみ&キャラメルクリーム)

たっぷりの刻んだクルミがゴロゴロ入ってて、キャラメル風味のクリームがとってもミルキーで、ちょっと洋風なモナカです。

 

取り寄せ方法

お取り寄せはこちらから
タグ: ,
関連記事