toggle
2017-05-07

テオブロマのアマンドショコラ、カカオニブ


テオブロマのカカオニブ、アーモンドチョコ

テオブロマの新しいボックスパッケージのチョコを2種。猫のパッケージがとてもかわいいチョコレート。種類は4種あって、じゃりとオランジェット、アマンドショコラ、カカオニブ。写真のは、アマンドショコラ(アーモンドチョコレート)とカカオニブです。デザインは、いつも 画家の樋上公実子さんの素敵なデザインです。

テオブロマについて

『テオブロマは、1999年東京・渋谷にオープンしたチョコレート専門店。オーナーの土屋公二さんは日本のショコラティエの第一人者であり、2015年9月にはBean to Bar専門店「カカオストア」をオープンしました。2015年11月にはフランスのショコラ評価ガイド(ccc)で外国人ショコラティエ部門の優秀賞を受賞、2016年cccで3年連続金賞受賞、インターナショナルチョコレートアワードでは銅賞を受賞しました。』

テオブロマのカカオニブ、アーモンドチョコ

ブルーの箱は、アマンドショコラ。スペイン産マルコナ種アーモンドをキャラメル掛けしチョコレートでコーティングされています。上品なグリーンの目をしたねこちゃんが可愛いです。箱サイズは、12.3cm×7.2cm×深さ2cmほど。周りについたココアパウダーが最初苦いですが、アーモンドの香ばしさとビターなチョコが良く合っててすごく美味しいです。

テオブロマ、カカオストアの取り寄せ一覧はこちらです。

テオブロマのカカオニブ、アーモンドチョコ

グリーンの箱はカカオニブ。ローストしたコロンビア産カカオ豆を細かく砕き、ビターチョコレートでコーティングしたもの。細かい粒のチョコがたくさん入ってます。

テオブロマ、カカオストアの取り寄せ一覧はこちらです。テオブロマの過去記事はこちら

テオブロマのお菓子一覧

テオブロマのカカオニブ、アーモンドチョコ

一つ一つ、とても小さくて形も違って面白い形。食べるとガリガリ、パリパリとカカオニブの食感がします。少しにがくて、周りのチョコもビターでキリッとした甘さ。美味しくて食べる手が止まりません。

テオブロマの猫ボックス(じゃり、オランジェット)

↑同じシリーズのオランジェット(ピンク)とじゃり(黄色)。こちらもボックスが可愛い。バレンタインに、プチギフトに、ホワイトデーにも。

価格(猫ボックス)各1404円(税込)

お取り寄せはこちらから

テオブロマ
本店:東京都渋谷区富ケ谷1-14-9 グリーンコアL渋谷1F

 

・伊勢丹オンラインストア FOODS
「テオブロマ」で検索
送料:一律324円

 


関連記事