2016-01-29

ROY(ロワ)のチョコレート

フランスの老舗のチョコレートROY

ROY(ロワ)のチョコレート

フェリシモでバレンタイン、ホワイトデー時期に販売される『幸福のチョコレート』。チョコバイヤーのみりさんが世界を回って探し出されたチョコレートの数々を購入することが出来ます。その中でも毎年人気なのがロワのチョコレート。フランスパリ16区にあるお店。

フェリシモサイトには、『11948年、パリに創業して以来、地元の高級住宅街でマダムに絶大な信頼を得る老舗「ロワ」。上質の素材にこだわり、頑固なまでに手づくりで守り続けるクオリティーは、どんなチョコレート通もうならせる逸品』と書かれてあります。とっても高価なので毎年買うか悩んでいましたが、念願かなって購入しました。

価格・内容量・賞味期限

ROY(ロワ)のチョコレート

価格9,604円
内容量 約180g(2種)
賞味期限2ヶ月くらいさきのものでした(今回の場合)
箱サイズ箱:約10×10cm、高さ約3.5cm

フランスの取り寄せ一覧はこちら、外国のチョコレートの取り寄せ一覧はこちらです。

ぎっしり詰まったチョコが圧巻

ROY(ロワ)のチョコレート

真っ赤な箱に薄いチョコレートがきれいに並んで入っている様はとてもきれいです。パリッとした食感で、黒いチョコは、カカオニブ(粒)の歯ごたえとほろ苦さが大人テイストのダークチョコ。うす茶色の方は、上品なソルトキャラメルの風味が広がるミルクチョコ。パリッとした食感が良くて、箱にぴっちり入っているので、結構量があります。

食べてみた感想は

ROY(ロワ)のチョコレート

ビターも、ソルトキャラメルも両方美味しい。個人的にはビターが好み。ソルトキャラメルは塩味がよく聞いてて、一枚食べ終わると、不思議ともう一枚食べたくなります。自分用に、本命用に。

取り寄せ方法

お取り寄せはこちらから

フェリシモ

検索枠で「幸福のチョコレート」で検索してください

毎年、12月下旬より、バレンタイン、ホワイトデーまで(3月3日注文まで)の販売になります

 

関連記事