toggle
2019-03-30

福寿堂秀信の「ふくふくふ」


福寿堂秀信の「ふくふくふ」

福が訪れますようにの願いを込めて・・

大阪の帝塚山にある福寿堂秀信の「ふくふくふ」をお取り寄せ。春の季節限定のイチゴ味が入っているギフトセット。「ふくふくふ」というネーミングは『限りなく次々と「福」が訪れますように・・・』という招福の願いを込めて「ふくふくふ」と名付けられた縁起も良いお菓子です。

福寿堂秀信の「ふくふくふ」

春限定のギフトいちご味

定番の抹茶と小豆のほか、春はいちご味、初夏のみかん、夏はマンゴー、レモン、など季節の限定味も多数あり。春限定のいちご味にはいちごとコクのあるミルクを練りこんであり、いちごのプチプチ食感が楽しめる一番人気の春の味。このお菓子、生地に秘伝の自家製餡を練り混ぜ、作った、しっとりふわふわの蒸し菓子。中にはクリームなどは入っていません。大きさは直径7cm位の大きさ。

福寿堂秀信の「ふくふくふ」

カステラでもまんじゅうでも蒸しパンでもない独特の食感

蒸しパンのようでもあり、かるかんのようでもあり、カステラみたいでもあり、柔らか食感のおまんじゅうのようでもあり、不思議な和洋折衷菓子です。入っていたのは定番の小豆、抹茶と春限定いちご。

和菓子職人が生み出したしっとり蒸しケーキで、お米の粉をブレンドした生地に自慢の餡を練り込み、しっとりふわふわに蒸しあげた餡の味わいの蒸し菓子。バターが使われているけれど、どれも和風な味わいのするお菓子(和菓子)。どの味わいも、それぞれ合った自家製餡を豆から炊いてつくっておられます。柔らかくてふっくらとしたお菓子は、老若男女みなに好まれそう。贈り物にしたり、手土産にするのがよさそうです。

福寿堂秀信のお菓子

福寿堂秀信の「ふくふくふ」

いちご

いちご味のプチプチとはじけるような食感とほんの少し甘酸っぱい感じがしました。100%あまおうを使用した自家製の苺餡が入っています。フレッシュな苺を食べたときのような苺を感じることの出来る洋菓子のような和菓子

抹茶

抹茶は色鮮やかなグリーンの色。ほんのり抹茶の味わいとどこかで白餡の味わいが感じられます。しっとりしてて、抹茶と小豆の味わいが濃厚です。口どけも溶けていくようです。

あずき

小豆はじっくり炊き上げた秘伝の餡を生地に練りこんであり、見た目にもたっぷりの小豆が見えてみます。一番シンプルに小豆のあじわいを濃厚にしっかり味わえるお味。

福寿堂秀信の「ふくふくふ」

ふわっとした断面。洋菓子のフィナンシェみたいな断面だけど、どのお菓子にも当てはまらない独自のお菓子。ネーミングの「ふくふくふ」もなんだか縁起がよさそうで、贈るのにいいなって思います。他の限定味も食べてみたいです。是非、手土産、贈り物に。

価格:5個入り1,188円、10個入り2,376円、15個入り3,564円(税込み)など多数詰め合わせあり
お日持ち:約10日
サイズ:10小入箱サイズ20.0×24.9×5.6cm

お取り寄せはこちらから

関連記事