toggle
2021-05-10

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス


生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

乳酸菌が生きたままのフローズンヨーグルト

古来から伝わる伝統の手法で、自然と牛たちと共に自然放牧牛乳を作り、無添加ソフトクリーム、ジェラート、ミルクジャムなどの製造を行っているシックス・プロデュースさんが作る乳酸菌ヨーグルトのカップアイスです。

島根県大田市「中山農場」生乳を使用しています。出来る限りの自家栽培の牧草と餌や健康管理、衛生管理に気を配っておられ、ホワっと優しく甘い牛乳が特徴の牧場です。

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

島根アイスには乳化剤・香料・着色料は不使用。製法にもこだわっておられていて、①低温殺菌、②絞りたての生乳を大切に生乳の成分(脂肪球)を壊さないノンホモ製法、③アイスのためにヨーグルト作りから開始し、乳酸菌を生きたままフローズンヨーグルトにして作られています。

トッピングのフルーツソースには香料、酸味料などを使用せず、90%が果肉、10%が砂糖で作られています。フルーツソースはフルーツそのものの味わいです。

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

アイスはヨーグルトの酸味と爽やかさが際立っています。甘さはとっても控えめ。まさにフローズンヨーグルト。優しい甘さで、ヨーグルトとレモンの爽やかな酸味。お店のホームページによると冷蔵庫か常温でアイスが柔らかくなるのをしっかり待ち、ぐるぐるかき混ぜて食べるのがおすすめだそう。ほんとにこうやって食べるとフルーツシェイクになってめちゃくちゃ美味しいので是非やって欲しいです。

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス
味わいの食感も他では味わったことのないようなサラサラの食感で、フルーツソースがとってもフルーティー。マンゴーが一番好きかも。ヨーグルトに使われている牛乳自体が甘いのかな。自然な甘さです。濃厚なマンゴーの味わいとヨーグルトの爽やかなアイスが合います。夏の暑い日に食べたいアイスです。
価格 9個入り 税込 ¥5,400(本体価格 ¥5,000)
内容量 生きてる乳酸菌のヨーグルトカップアイス80ml✕8個(プレーン✕4個、マンゴー✕2個、苺✕2個)
原材料
(プレーン)生乳、砂糖、乳製品、レモン果汁、安定剤(グァーガム、カラギナン)
(マンゴー)生乳、マンゴーピューレ、砂糖、乳製品、レモン果汁、安定剤(グァーガム、カラギナン)
(いちご)生乳、いちごピューレ、砂糖、乳製品、レモン果汁、安定剤(グァーガム、カラギナン)
保存方法 冷凍-18℃以下

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

プレーン

サラサラした食感のフローズンヨーグルト。本当に甘さ控えめで本来の自然な甘さのアイスです。ヨーグルトの酸味が効いてます。後味もすっきりしています。少し溶かしてぐるぐるかき混ぜるとフローズンです。

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

マンゴー

ものすごくマンゴーピューレが濃厚です。ヨーグルトの酸味とマンゴーのまったりした甘さが楽しめます。マンゴー感が強いので、ヨーグルトの酸味の苦手な方でも食べやすいかもしれません。

生きてる乳酸菌ヨーグルトで作ったカップアイス

いちご

とてもフルーティーなフレッシュいちご。ソースが甘すぎず、苺の甘酸っぱさがそのまま生きてます。少し溶かしてグルグルすると全体に苺ソースが混ざってさらに美味しい。

お取り寄せはこちらから

高島屋オンラインショップ(乳酸菌アイス)

検索枠「乳酸菌」で検索すると早く見つかります


Muiミューイの森牧場カフェ


関連記事