toggle
2020-12-14

大黒屋のクリスマス琥珀


大黒屋のクリスマス琥珀

和菓子の宝石「琥珀糖」

京都府向日市にある和菓子店「京菓子司 大黒屋」さんのクリスマスのお菓子「クリスマス琥珀」です。和菓子の宝石とも呼ばれる人気の琥珀菓子で作ったクリスマススウィーツ。

琥珀は、煮て溶かした寒天に砂糖や水飴などの甘味を加え、固めた和菓子のこと。琥珀糖とも言います。透明できらきらと美しい和菓子なんです。

大黒屋のクリスマス琥珀

取り寄せたのは、クリスマス限定の琥珀糖。赤いボックス(サイズ:10.5cm×10.5cm×深さ2cm)にはクリスマスツリーとサンタ、トナカイが描かれています。小ぶりの箱ですが、ちょっとしたクリスマスプレゼントにもぴったり。

価格 801円
賞味期限 製造日より70日
内容量 90g

琥珀糖のお菓子いろいろ

不思議な食感の琥珀糖

大黒屋のクリスマス琥珀

中には、透明感が美しいツリーやベル、雪の結晶、愛らしいサンタや雪だるまなどを詰合せ、煌めくイルミネーションのように色とりどりの金平糖があしらわれています。表面はパリッとしていて中は寒天ゼリーの琥珀は、シャリシャリっとした食感が楽しい。レモン、ぶどう、メロン、ミント味。クリスマスプレゼントにいいですね。

価格:648円

お取り寄せはこちらから

関連記事