toggle
2016-11-26

先斗町駿河屋の千鳥落雁・和三盆ちどり


先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり

先斗町駿河屋さんの落雁と和三盆を取り寄せました。どちらもかわいい千鳥の形をしたカラフルな和三盆糖と落雁。色合いが可愛くて、千鳥の形がとってもかわいいなぁと見入ってしまいます。この千鳥「先斗町」のシンボルなんだそうです(ホームページに書いてありました)取り寄せるまで和三盆と落雁がこんなに違うとは知らなくて同じような和菓子(干し菓子)と思っていましたが、

先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり

2つとも食べてみて食べた時の食感から何から何まで違うのでびっくりしました。和三盆は食べると、とってもサラサラしていて口の中でサァーと溶けていくような感じ。和三盆糖100%で打ち出した5色のちどりですと書かかれてありました。和三盆は和三盆糖に水あめなどを加えて練り、型に詰めて乾燥させたものなんだそうです。

落雁はかじると少し和三盆より柔らかくて、口の中で溶けていくのですが少し残るというか粉っぽい食感がある感じでした。落雁は電話した時にお店の方が作るのに時間がかかるので送るまで少し時間くださいとおっしゃっていました。その時よりどう違うのだろうと不思議だったのですが、

先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり先斗町駿河屋のちどり落雁と和三盆ちどり

落雁は粉にした糒(ほしいい・蒸したもち米を乾燥させたもの)などの澱粉に水あめや砂糖などを加えて練りあげ、型に詰めて乾燥させたものなんだそうです。さっくりした食感。確かに原材料が全然違いますね。でもとっても味わいがあって、甘さも控えめでとても美味しい!ものでした。とっても小さくて可愛くて美味しいので、ちょっとした京都土産、プレゼントにも。

価格:落雁1080円、和三盆ちどり960円

お取り寄せはこちらから

先斗町駿河屋
京都府京都市中京区先斗町三条下ル
電話075-221-5210・営業時間10:00-18:00・定休日:火曜日・電話にて注文受けてもらえます

婦人画報のおかいもの
送料:一律550円
支払方法:クレジットカード


関連記事