toggle
2022-04-20

la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園


la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園

フランスにある動物園がモチーフのサブレ缶

ラ・サブレジェンヌは、サブレ発祥の地、サブレ=シュル=サルトから届けられる、フランス産発酵バターを100%使用した本物のサブレを取り扱うお店。2020年に日本を完全撤退されてしまったので、手に入る機会が減ってしまったのが残念。

伝統製法で作られるサブレは、その素材にもこだわり、レシピに一切の着色料、保存料、遺伝子組み換え作物を含んでいません。素材の大部分は、フランス西部から調達された原材料です。 その土地の素材で、自然の物を使用しています。

la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園

サブレジェンヌの缶はいろいろ種類があって、どれも素敵なのですが、今回取り寄せたのはライオンや象などの動物が描かれた缶。本国フランスでは、すでに販売終了しているというレアな缶です。描かれているラ・フレーシュ動物園は、『ラ・サブレジエンヌ』発祥の地、ロワール地方の町に古くからある動物園なんだそうです。

原産国 フランス
賞味期限 常温で1年
内容量 焼き菓子300g
缶サイズ 20cm×13cm×7cm
価格 3,186円

la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園

缶はフタがひっついているタイプ。閉める瞬間にパチッと閉まります。側面はシマウマ模様。中にはバターサブレが入っています。着色料、保存料無添加。フランス西部の原料を使って伝統のレシピで作られています。

サブレジェンヌのクッキー缶

la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園

1袋にサブレが4枚入り。それが12袋入っています。

缶入りのお菓子一覧はこちらです。

la sablesienneの角缶 ラ・フレーシュ動物園

サブあれは割と薄くて、直径5cmほどの丸形。すごくよいバターの香りがするんです。パリっとしてて、バターの香りと良いお味。発酵バターを100%使用しているのでバターの香りがとっても良いです。

お取り寄せはこちらから

関連記事