2018-11-08

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)の珈琲ビスキュイ

珈琲ビスキュイ

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)の珈琲ビスキュイ

マモン・エ・フィーユのクッキー缶(珈琲ビスキュイ)をお取り寄せしました。缶のサイズは(約):14.3cm×9cm×5.3cm。白ベースに黒でお花や葉、チョウチョなどが描かれています。所々赤と青の色使いがきれいです。側面は幾何学模様がぴっしり。

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)の珈琲ビスキュイ

マモン・エ・フィーユさんは、もともとは京都の北山にある「焼肉いちなん」で、日曜日のみ営業されていました。作っておられるのは「焼肉いちなん」さんのマモンmamon(母)、エフィーユet fille(娘)さん。店名もこの母娘からマモン・エ・フィーユと名付けられています。

2017年7月より神戸市御影に焼き菓子専門店を移転オープンされました。パティシエのNaho Matsushitaさんは、フランスに13 年間在住し、料理学校の名門「ル・コルドン・ブルー・パリ」に入学。日本人パティシェの巨匠、サダハル・アオキさんと出逢い共に過ごされました。帰国後、京都で日曜だけのお菓子屋さん「マモン・エ・フィーユ」をマルシェで開店、現在は神戸・御影の住宅地の一角に工房も兼ね備えた専門店を開店されました。

価格・内容量・賞味期限

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)の珈琲ビスキュイ

価格2,895円
内容量焼き菓子245g
賞味期限常温で30日
缶サイズ15cm×9cm×6cm
原材料発酵バター、小麦粉、砂糖、卵、コーヒー豆、濃縮コーヒー。

缶を開けると、缶いっぱいにびっちりとクッキーが詰まってます。きれいに並んだクッキーが美しいです。

マモン・エ・フィーユのお菓子

食べてみた感想は

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)の珈琲ビスキュイ

焦げ茶色のクッキーには珈琲の粒々がたっぷり見えます。パリッと、ザクザクと食感が良くて、珈琲の苦みがとっても効いてます。なんだかくせになる味。

マモン・エ・フィーユのお菓子

 

マモンエフィーユのサブレ缶(トリコロール)

同じくマモンエフィーユのフレンチビスキュイ缶(トリコロールカラーがかわいい缶入りです)。こちらもすごく可愛いですよね。同じく婦人画報のお取り寄せより通販可能です。

マモンエフィーユのサブレ缶(青)

こちらは、マモンエフィーユのブルー缶に入ったフレンチビスキュイです。これもかわいい。同じ婦人画報のお取り寄せより通販可能です。時期によりないときもあるかも。

mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)のジンジャーサブレ

これは、mamon et fille(マモン・エ・フィーユ)のジンジャーサブレ。ピンクの鮮やかな幾何学模様がきれい。同じく婦人画報のお取り寄せより通販可能です。時期によりないときもあるかも。

 

お取り寄せはこちらから

婦人画報のお取り寄せ
検索枠「マモン・エ・フィーユ」または「フレンチビスキュイ」と入力すると早く見つかりますよ
  
 

マモン・エ・フィーユ

神戸市東灘区御影2-34-20グレイスリー御影

関連記事