toggle
2018-06-08

金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅


金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅

涼しく優雅な夏のお土産

金沢にある加藤晧陽堂のうちわ煎餅を取り寄せました。5月からの季節限定で販売されているもので、涼しげなうちわの形をした煎餅です。

金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅

加賀志きしはもち米を精製加工したお煎餅にすり蜜を化粧引きし、四季とりどりの花鳥風月の図案をつけたもの。
とっても精巧にできていて見ているだけで美しいです

金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅

手作りで自然乾燥にて一枚一枚丁寧に絵を描かれているそうで、毎年7月8月が一番込み合うんだそうですよ。確かに涼しげな風情が7月・8月の夏にぴったりです。

箱を開けた時に、カラフルでかわいい絵柄が描かれていて、わぁっと嬉しくなります。

うちわモチーフのお菓子

金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅

食べてみると薄いせんべいなのですが、ほんのり甘くて繊細な感じ。
麩せんべいの片面にお砂糖で描かれた絵がほんのり甘く軽い食感です。
柄のところはつまようじで出来ていました。

金沢・加藤晧陽堂の加賀志きし うちわ煎餅

原材料はもち米(国産)、白双糖、砂糖、和三盆、着色料(赤106号、黄4号、青1号)でした。
夏のお茶のお供にぴったりです。プレゼントに添えても喜ばれそうです。

賞味期限:3ヶ月近くあるものが届きました
価格:12枚入り1,404円、24枚入り2,578円、他にも詰め合わせなど。

お取り寄せはこちらから

加藤晧陽堂
石川県金沢市二口町2-94-1

 

【三越伊勢丹】和菓子
7月の可遊庵にて販売されていました


関連記事