toggle
2018-12-31

御菓子司最上屋の三角だるま


御菓子司最上屋の三角だるま

新潟県の民芸品「三角だるま」

新潟県阿賀野市にある御菓子司最上屋さんより三角だるまを取り寄せました。三角だるまは昔から水原町の民芸品として親しまれており、一般的なだるまとは異なる円錐形という独特の形状をしています。赤青白と鮮やか3色あり、『縁起物』として結婚式や出産のお祝い、新築のお祝いには付き物なんだそうです。

御菓子司最上屋の三角だるま

色彩も華やかで、和紙を使ったボックスや包装紙にもだるまさんのイラストが描かれ、新年にぴったりの和菓子です。

御菓子司最上屋の三角だるま

取り寄せたのは、その三角だるまを形取った「三角だるま最中」。いまでは作る人が少なくなってしまった三角だるまを形取った最中には紫蘇あんをつめ、手作りされています。とぼけた表情のだるまがなんともかわいいです。最中のサイズは、高さ9cmほど。三角すいの形で自立します。

御菓子司最上屋の三角だるま

赤と青のだるま、両方紫蘇あんが入ってます。香ばしい最中皮の香りがして、前後ろ両方にだるまの顔が描かれています。原材料には手亡豆、砂糖、しそ粉、水飴、もち米。普通のあんと違って少し灰色のような色合い。あんの中に細かく紫蘇が入っていて、紫蘇の爽やかな風味がしてきます。

御菓子司最上屋の三角だるま

甘さも控えめで、さっぱりした甘さ。皮はさくっとしてます。

御菓子司最上屋の三角だるま
内容量:紫蘇あん入り最中15個
賞味期間:常温で14日
箱サイズ(約):19cm×30cm×6cm
★1日限定50セット

価格:1,991円(税込)

お取り寄せはこちらから

関連記事