toggle
2012-04-14

京都 緑寿庵 清水のこんぺいとう


緑寿庵清水のこんぺいとう緑寿庵清水のこんぺいとう

京都にある「緑寿庵清水」は日本で唯一のこんぺいとうの専門店です。その種類は50種類ほどもあります。金平糖は、着色した砂糖を固めるだけの物がほとんどなのですが、この緑寿庵清水では、天然の味を付けると、砂糖が固まらないという金平糖の常識をくつがえしました。金平糖には、イラ粉という餅米を細かく砕いたものが使われます。

これを回転している大きな釜の中に入れ、十分に温まったところで、グラニュー糖を煮溶かした蜜をふりかけます。水分を蒸発させてはまた蜜をかける、という作業を二週間。まるで生き物を育てるかのように丁寧に14日から20日かけて作られてる職人技の結晶です。食べてみて、こんなに「金平糖」って美味しかったんだと再発見しました。

緑寿庵清水のこんぺいとう

今まで食べてた金平糖は何??くらいに、素材の味が生きてる金平糖でした。食べたのは、桃とメロンですが、原材料に実際のアンデスメロンと桃が使用されています。口の中で、「あーメロンだ~」「あ~桃だ~」とものすごく幸せな気分にさせてくれます。

種類は、他にも林檎、天然レモン、天然メロン、天然みかん、天然苺、天然パイン、巨峰、桃、梅、柚子、しそ、天然バニラ、天然サイダー、紅茶、濃茶、珈琲、ニッキ、しょうが等。チョコレートの金平糖もバレンタインに大人気です。こんな美味しい伝統のお菓子、ウエディングの時のプチギフトにも適していると思います。

価格:小袋各480円~詰め合わせなど多数

こんぺいとう種類

究極の金平糖:(早く早く予約を入れないと購入できない人気の品です)
・チョコレートの金平糖(2月バレンタイン)、
・キャラメルあられの金平糖(3月ホワイトデー)、
・ブランデーの金平糖(6月父の日)、
梅酒の金平糖(7月お中元)
・日本酒の金平糖(11月お歳暮)、
・ヴォーヌ・ロマネヴァン・ルージュの金平糖(12月クリスマス)、
・宝来豆の金平糖(1月お年賀、節分、引菓子)


季節限定の金平糖
1月:梅あられ
2月:桃あられ
3月:桜
4月:さくらんぼ
5月:ブルーベリー、トマト
6月:ヨーグルト、涼竹糖(6月中ごろの5種詰め合わせ)
7月:マンゴー(お中元)、スイーティー
8月:ココナツ
9月:ライチ、ラ・フランス
10月:焼き栗、丹波黒豆うす紫(10月中ごろ)、角平糖(10月出来次第、サツマイモと柚子の詰め合わせ)、丹波黒豆紫蘇(10月中ごろ)
11月:秋菓糖(マスカット、花梨の詰め合わせ)
12月:おかぼ(かぼちゃ)


歳時記限定の金平糖(パッケージも凝っています)
3月:ひいな糖(ひなまつり)
5月:かぶと飾り(端午の節句)
4月中ごろ:母の日(イチゴ、巨峰、天然水サイダー)
5月中ごろ:父の日(パイン、天然水サイダー)
6月:星に願いを(イチゴ、巨峰、蜜柑、レモン、天然水サイダー
夏季:涼風(天然水サイダー)
夏季:夕涼み(イチゴ、パイン、天然水サイダー)
11月中ごろ:ティンクルスター(イチゴ、メロン)


小袋(通年販売されている品、1個からでも買えると思います)
バニラ、パイン、ばなな、桃、天然水サイダー、巨峰、苺、蜜柑、檸檬、めろん、リンゴ、ニッキ、生姜


特選金平糖
エストレーラ(紅茶、コーヒー、濃茶、ほうじ茶)、蕎麦ノ実黒糖、黒ゴマ、ミルク
祈願成就(イチゴ、バニラ)


このほかにも詰め合わせや贈答用など多数ありました
※注意:2012年4月現在パンフレットに載っていてた一部を記載しています
今後、商品の終了や販売時期、商品の変更などもあるかもしれません。購入前に必ず店舗に販売されているかどうかの確認をしてくださいね。(2012年4月現在)


関連記事